2013.7.14神州天馬侠@中日劇場

さてさて、前回のブログで太一クンの舞台についてのレポを書きましたが、
本日は…2回目の観劇レポを書きます
神州天馬侠外看板
中日劇場では、6月29日から幕が上がったこの舞台。
劇場の外には、こんな感じのカッコイイ太一クンがお披露目されていました
なんだか、凄い存在感観劇する前から期待度満点です

この日は、楽日前日で、お席は1階の10列目のセンターあたりだったと思います。。。
時間が経過し過ぎで忘れ気味ですみません

前回よりも、視界が良好で、太一クンを始め、他の出演者の方々の細かい表情も観られました
2回目の観劇ということもあり、お芝居の内容もつかめてきて
特に、クライマックスでは、太一クンの男気溢れる演技に圧倒されました
思えば…大衆演劇でのお芝居を除き、太一クンの舞台で私が観たことのあるものといえば
“MOON SAGA 義経秘伝”だけだったので、
太一クンが、どんな演技をするのか知らなかったのですが、
今回、このような舞台を観劇して、太一クンの演じ方が想像以上にかっこよく、惹きつけられるモノ
だと、改めて感じました

あと、個人的には、“義経秘伝”のときの、
あの独特の「陰」という役を演じる太一クンのイメージが強かったので、
そのイメージとは全く違う役柄を演じる太一クンを観て
色々な表現方法をもった人なんだな~と再認識させられました
まだまだ若いのに、“芸”の幅、表現の幅を無限に広げていける彼に
これから先も大きな可能性を感じずにはいられない私です

そして、この日は、さらに嬉しい出来事が
5月に行った岐阜の葵劇場で、たまたま隣のお席だった方と久々に再会でき
しかも、その方から、素敵なプレゼントをいただきました
そのプレゼントとは…舞踊ショーの時に撮影した太一クンのお写真でした

早速、お気に入りのアルバムに、美しい太一クンを収めてみることに

<Before>
太一クンアルバム①
                         
<After>
太一クンアルバム②
ちょうど、表紙に太一クンが現れてイイ感じです

写真をくださった方は、綺麗な封筒に、太一クンのお写真をたくさん入れてくださっていて、
「少しだけど」と言って、私に手渡していただいたのです!!
なんて優しいのでしょうその心遣いに感謝です
5月にお逢いしたときには、7月に名古屋でお逢いできたらいいですね~
なんてお話をしていたのですが、特に連絡先を交換することもなく
「またお逢いしましょう」という感じで別れたので、
再会できて、本当に嬉しかったです
しかも、ちゃんと覚えててくださって、お声をかけていただいて
素敵なプレゼントまでいただいちゃって…。
ありがとうございます!!
また、お逢いしたいです

今度お逢いできるときは、私も何かできたらな~と思ってます

太一クンの世界に一歩を踏み出したことで
良き出逢いもあって、色々と楽しみが増えております
まぁ、あまり浮気はいけませんが(笑)
うま~く両立していきます

そもそも、GACKTさんが、“義経秘伝”の陰役に太一クンをキャスティングしていなければ
太一クンの世界観の触れることも、太一クンファンの方とも出逢うことはなかったんですよね。
そう思うと、最終的には…GACKTさんに感謝ということなのでしょうか??
なんだかんだで、GACKTさんの交友関係って、本当に広いですよね。
まあ、一般人と違うのは当然のことなのですが、(←やっぱり一流芸能人は違いますよね~
GACKTさんファンにとっては、GACKTさんだけでなく、
GACKTさんに関わる方とも何かしらつながりがあることが嬉しいものですよね

そんなこんなで、GACKTさんと関わりのある太一クンからも目が離せない状態です
早乙女太一 | コメント(2) | 2013/09/06 23:55

2013.7.11神州天馬侠@中日劇場

レポを書くのが大変遅くなりました
特別公演20130711
7月の出来事ですが、早乙女太一クンの特別公演“神州天馬侠”に行ってまいりました
この日は、私にとっての初日
どんな舞台なのか、期待に胸を膨らませ中日劇場へと向かいました。
中日劇場までは、自宅から電車一本で行けるので楽チンなのですが、
この日は、電車が遅延しており、ちょっと焦りました
やや余裕をもって家を出たので良かったのですが、
乗車する予定だった電車が、なかなか来ずで、ちょっと不安になりました。
しばらくして無事に電車に乗りましたが、ダイヤの乱れにより、
目的の駅に着くまでに、車内はギュウギュウに。。。

ようやく、目的の駅に到着し、急ぎ足で会場へ
電車が遅延したものの、無事に到着でき、ホッとしました
近いからといって油断できないですね。
とりあえず、どんな舞台もコンサートにも余裕をもって会場に行かねばと
改めて感じました。

会場付近に到着すると、会場まで行くエレベーターを待つ人で溢れていました。
しばらくして、エレベーターに乗り、無事に会場へ。
お席は、1階の上手側(GACKTさんのライヴで言う茶々さん側
この日もオペラグラス持参で、太一クンのお顔をバッチリ観てまいりました

お芝居の方は、太一クンが全身で表現しているのが伝わってきました。
太一クンの演じる伊奈丸は、人間の弱い部分を見せる役でもあったので、
その複雑な心情を太一クンならではの表現力で演じきっていたと思います。
個人的には、鈴木亜美さん演じる咲耶子のセリフ「人は誰かのために生きられる…」
という言葉が頭から離れません。
お芝居に出てくるセリフって、本当に心に刺さるものが多いですよね。
色々な受け止め方があると思いますが、その言葉一つひとつに深い意味があると思いました。

そして、二幕は、私の大好きな舞踊ショー
お芝居と舞踊ショーがセットになっているのが魅力的で
どんな舞が観られるのか、ドキドキ、ワクワクしながら、再び幕が上がるのを待っていました!

二幕のトップは、なんと、友貴クンのダンス
しかも、なんだか大人の雰囲気を醸し出すような美しく、キレのあるダンスに
「ゆっくん、カッコイイ」と何度心の中で叫んだことか。。。
ゆっくんは、筋が細いというか、スラッとしているのですが、
腕の動きや、細くのびる指先など、一つひとつの動きがキレイというか
洗練されているな~と思います
髪型もメイクも好みでした~

そして…やっぱり私が観たかったのは、太一クンの女形
登場したと同時に、その場の空気が変わるんですよね。
オーラというかなんというか。
やっぱり妖艶で美しい
「天城越え」はかっこよくもあり、華麗な舞でもありました

そして、カッコイイ舞というと…
「落下流水」(中森明菜さんの曲なんですが)
カッコイイ曲調と太一クンのキレのある扇子使いがたまらなく好きです
髪型と衣装もこの曲にピッタリで、キメキメな舞踊ナンバー1といっても言いのではないかと思います。

それから…初めて観た。。というより見惚れてしまって太一クンワールドに一気に惹きこまれたのが
「ワダツミの木」
純白の衣装に身を包んだ太一クンの舞は、曲や歌詞に寄り添っていて
美しく、儚く、観る人を魅了していく感じがしました
曲が始まってから終わるまで、一秒たりとも目を離すことができないくらいで
太一クンの一つひとつの動きを一生懸命追っていました。
なんて美しいんだろうと心の中で思いながら、太一クンに見惚れていました。

「ワダツミの木」をまだご覧になっていない方には
ぜひ一度、生で観ていただきたいな~と思います!!

舞踊ショーって不思議なもので、言葉は何もないのですが、
曲だったり、それに合わせた舞踊、ダンスで表現される何かに
元気をたくさんもらえますよね
この日も、たくさんのパワーと元気をいただきました

早乙女太一 | コメント(0) | 2013/09/05 20:44

黄金伝説の太一クン♥

8月8日放送の「黄金伝説」に出演した太一クン特集です
太一くん見てましたね
濱口さんの無人島生活が始まったときによく見ていたという太一クン
ちなみに私も、無人島濱口さんのファンです「獲ったど~~」イイですよね
初期の頃から、よく見てましたよ太一クンも見てたんですね♪
太一クン中年H
この日は、太一クン出演の映画「少年H」の告知も兼ねていたのですが、
濱口さんが、自分のことを「中年H」と言っていた時の太一クンの笑顔
太一クンうどんチュロスを食べる①
番組の中で出てきた“うどんチュロス”を食す太一クン気になるお味は…ん?
太一クンうどんチュロスを食べる②
モグモグ…
個人的に、太一クンの食べる姿に萌え~
お味は、チュロスそのもののお味だったようです
太一クン笑顔①
ココリコの田中さんのコメント「ギムーヴ的な感じ?」
に、ぷぷっとなる太一クン
太一クン笑顔②
まさに太一スマイル全開
太一クンちくわチャーハン①
続いては、ちくわチャーハンを美味しそうに食べる太一クン
この日もイイ食べっぷりでしたね
美味しそうにご飯を食べる太一クンを見ていると癒されます
太一クンちくわチャーハン②
ココリコの遠藤さんに、「止まらないですもんね」と言われるほど
太一クンは、モリモリ食べてましたね
笑顔もたくさん見られたTV出演でした

太一クンは、世間のイメージでは、クールであまりしゃべらない&笑わない感じだと思いますが、
大衆演劇とか観てみると、三枚目太一クンが登場していて、
笑いのセンスも抜群!!なんですよね

これからも、こんな感じの笑顔いっぱいの太一クンに逢えますよーに
早乙女太一 | コメント(0) | 2013/09/03 21:14

太一クン土産。

昨日から、お盆休みに突入しました〜
ということで、実家に帰っております
この時期は帰省する方も多いので
駅も新幹線も混雑しておりました
まあ、もう慣れっこなんですが

駅のお土産売り場も、沢山の人でごった返していて、
商品を見るのも、選ぶのも、購入するのも
一苦労でした

そんな中、自宅への今回のお土産はコレ
太一クンお菓子①
太一クンのごま大福
太一クンお菓子②
商品名が“早乙女太一 ごま大福”となってます
少し前に、太一クンの公演を観に行った際に
パッケージの太一クンのあまりの美しさに
思わず購入してしまいました
お味はどんな感じなんでしょうか⁈
食べてからのお楽しみです〜
ちなみに、パッケージの紙はもらって帰ろうと企んでます(笑)

あとは…名古屋名物の“ゆかり”もゲットしました
安定の美味しさですよね

とりあえず、お盆休みは、実家でのんびり過ごします
お盆休みに入った方は、ゆっくりお過ごしください
移動される方は、道中お気をつけて〜
早乙女太一 | コメント(0) | 2013/08/12 16:50

太一クン出演♪

明日放送の黄金伝説に…
な、な、な、なんと…

早乙女太一クンがスペシャルゲストとして
出演するそうです!!
どんな太一クンが見られるのか楽しみです

録画予約もバッチリです
未だの方は、お早めに〜
さんまのまんま太一クン②
さんまのまんま出演時のような
笑顔の太一クンがいっぱい見れるといいな〜
早乙女太一 | コメント(0) | 2013/08/08 00:49
« Prev | HOME | Next »