スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

BEST ALBUM☆

受け取ったのは、GACKTさんのベストツアーが
終了してからだったのですが。。。
GACKTベスト①
袋を開けると、こんな感じで…
GACKTベスト②
さらに…
GACKTベスト③
こんな感じで、MILDとWILDのGACKTさんのご登場です
今回は、mu-moショップさんの方で予約しました♪
いつも、特典にヨワイ私ですが(笑)
今回も、GACKTさんのクリアシートとフォトブックが欲しいな~と思って
すぐに予約しましたよ

肝心の内容はというと…
ライヴの総復習という感じで聴いていたのですが、
やはり、新曲2曲は新鮮で良かったです!!
この新曲2曲って、ほんとに全くタイプの違う曲ですよね!?
CLAYMORE♪を初めて聴いた&PVを観たときは、
本当に衝撃で、GACKTさんの表情がちょっと怖くて
眉毛もほとんどないですしね
あんな表情で歌わなくても…って思ったんですが、
何度か聴いていくうちに、なんかクセになる曲だな~と思いました
前奏とかも独特で、GACKTさんらしいな~なんて思ったり
ライヴでは、GACKTさんのゆらゆらする感じの動きが結構好きでした
この曲は、闘う女性をテーマにしているとのことですが、
PVに登場する女性も細くて、カッコイイですよね
一度、観たら忘れられません!!

一方、サクラ、散ル…♪ですが、ブルーレイで観る映像はクリアで
本当に美しいです
太一クンの“陰”も綺麗で見惚れてしまいます
そして、そして、そんな“陰”ですが、ひそかに、弟の友貴クンも登場してますよね~
東京凱旋公演で、太一クンとの共演で見事に“陰”を演じたゆっくん
短期間で、役をマスターしたということで、
その頑張りに胸が熱くなったことを思い出しました
改めて、ゆっくんの凄さを実感しています!
そして、公演でお見かけするたびに、GACKTさんの無茶ブリで
苦労をかけてしまってスミマセンって心の中で思っています
MOON SAGAの世界観が蘇ってきて、改めて“陰”の存在感の大きさを感じました。
そして、このことがきっかけで、太一クンや友貴クンにも興味をもったことも再認識しました
DVDが仕上がるのも楽しみです☆
“陰”の殺陣のシーンは、もしかしてゆっくんバージョンなのでしょうか??
それも含めて早く観たいです

なんだか、ベストの話から、MOON SAGAの話になってしまっていますが(笑)
サクラ、散ル…♪のPVの最後で、GACKTさんが笑うところが印象的でした。
音も映像も消えていく中で、GACKTさんが夜空を見上げながら笑うというか、
微笑む瞬間がちょっと気になりました

今回のベストツアー&ベストアルバムで感じたのは
やはり、GACKTさんの表現するモノの幅の広さです。
本当に、色々なタイプの曲が散りばめられていて
聴く人の心に響くモノが沢山あります
アンニュイな感じの曲もあれば、ポップで楽しい曲もあり、
それだけでなく、切ない、儚い曲もあります
同じアーティストが表現しているようには思えないくらいの幅があるので、
聴いていて楽しいですよね

ライヴでは、WILD派だったのですが、
アルバムを聴いていると、MILDもWILDもどっちも好きで
両方があるからこそ、GACKTさんの“BEST”と言えるんだと感じました

これからも、じっくり聴きながら、GACKTワールドの総復習をして
次のツアーにつなげたいと思います
スポンサーサイト
GACKT | コメント(2) | 2013/08/04 19:04
コメント
No title
こんばんはー

毎日暑いですが、お元気ですか?
私は元気ですv-7

ベストアルバム私は、まだ買ってません。。
アマゾンで買いたいので、もう少しして買います!
義経秘伝すごく良かったです。観て感動、最後は義経
のすごさに感動してます。GACKTさんは、やはりすごいです!陰のすごさ円と戦うシーン。。太一君素敵でした
サクラ散ルのPVも楽しみにしてます。最後のGACKTさんの顔。泣けそうです。。
こんばんは〜
☆じゅんさん

ご訪問ありがとうございます!
毎日暑いですが 、私は元気です。
じゅんさんもお元気そうで良かったです。

さて、義経の世界観と
“サクラ、散ル…”の世界観は
やっぱり凄いですよね。
まさにGACKTワールドです。
太一クン演じる陰も素晴らしかったです。
じゅんさんも、アルバムを手にしたら、ぜひぜひGACKTワールドに
どっぷり浸かってくださいね。
また、感想を教えてください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。