ねむりん☆

先日、やっと鑑賞しました♪
GACKTさんの主演舞台眠狂四郎無頼控のDVD
眠DVD
といっても…本編はガッツリ観ておりません
オフショット&インタビューなどの方をメインに観ました
お芝居、ライヴ、映画など共通して言えることなのですが、
本編以上にオフショットやメイキングなどが気になる私です

なんか、とっても懐かしい気分になりました
眠といえば…10月に母と大阪で観劇して、その後、思い立って名古屋公演、広島公演千秋楽…
東京凱旋公演を観劇
なんだかんだで、狂四郎様を追いかけて、ツアーのごとく全国を巡りました

一番印象に残っているのが、広島千秋楽です☆
正直、東京凱旋よりも、観客の一体感がすごくて感動も大きかったので
はるばる広島まで行きましたが、やっぱり行って良かった!!
と今でも思っています♪
今は、住まいから考えても、東京での公演の方が断然行きやすいのですが、
都合がつけば、地方の公演にも行きたいな~なんて思います

ただ…この広島公演の翌日、大雪に見舞われ、新幹線のダイヤが大幅に乱れたので、
なかなか家に辿り着けなかったという事件もありました
その時は大変でしたが、それもまた、今となってはG活動の想い出です

まぁ、ハプニングは、つきものですよね~
たしかGACKTさんも、いつもそんなことを言っていたような…。

狂四郎さまは、やっぱりエレガントでステキでしたね
ドキュメンタリーを見て、GACKTさんだけでなく、たくさんの共演者や
お芝居に関わるスタッフの方々の気持ちが伝わってきました
ライヴと通じる部分もあると思いますが、
お芝居は、ライヴとはまた少し違った作品であり、
「眠狂四郎」という作品は、表現者GACKTさんの世界観や強い想いが
ギュッと詰まったモノだと改めて感じました

個人的には、談亭チャンのお話もおもしろくて笑っちゃいました
あとは、ご老人のアドリブも地方ごとで違ったので、
懐かしくもあり、ほっこりしました~

狂四郎さま、本当にお疲れさまでした~
“義経”も期待してます
スポンサーサイト
GACKT | コメント(0) | 2012/04/22 17:45
コメント

管理者のみに表示