地震発生から本日に至るまで

久しぶりのブログ更新になりますが…

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして被災された多くの方々に
心よりお見舞い申し上げます。

地震発生時、私は、都内の職場にいたのですが、
これまで感じたことのない激しい、長い揺れを感じました。

幸い、職場の建物に大きな被害はなく、
怪我もなく無事でした。

しかし、大変大きな地震だったこともあり、
電車は全て止まり、復旧にも時間がかかっているといった状態でした。

安全面を考慮して、その日は職場に泊まることにしました。
朝方には、電車も復旧し、自宅に戻ることができました。

自宅のことも非常に心配でした。
地震そのものだけでなく、火災などの二次災害が起こりうる可能性もあるため、
自宅マンションでもそのようなことが起きていないことを祈り、
家路につきました。

家の中は、多少、モノが倒れ、
食器棚の扉が片方開いていて、コップなどが落ちていましたが、
割れているものはなく、安全な状態でした。

ほっとしたのも束の間、
いつもより短時間でシャワーを浴び、
床につきました。

翌日もいつも通り出勤し、
仕事をこなしました。

毎日のように余震も続いていたので、
夜、ベッドに入っても
2時間おきくらいに目が覚めてしまい、
なかなか熟睡できませんでした。

最近は、落ち着いてきて、
やっとぐっすり眠れるようになりました。

これまで、大きな地震を経験したことのなかった私にとって
この度の地震は、大きな不安要素でした。
私と同じように一人暮らしをされている方は
よくわかると思うのですが、
一人暮らしをしていると、家族と離れていることもあり、
不安ですよね(><)
いざという時、ひとりって不安だなあと思いました。
しかし、私自身もっと強くならなければいけないな
と思いました。

連日、被災地の様子がテレビで報道されるたびに
心が痛くなりました。
被災地はもっともっと寒く、暖をたることのできない方々も多く、
物資も十分に届かない状態でも、
懸命に生きようと、力を合わせて頑張っている姿を見て、
自分も頑張らなければいけないなと思い、
身体と住む場所が無事だったことに感謝をし、
今、自分にできることをやらなければいけないな
と思いました。

首都圏は被災地ではありませんが、
このたびの震災の影響は色々とあります。
それでも、そんな影響も、被災地の方々の苦労とは比べものにならないと思います。

今は、気持ちを強くもつことと、
一人ひとりができることに取り組んで、
みんなで、この状況を乗り越えることが大切だと思います。

私も、節電など自分にできることから取り組んでいます。
まだ、今はできていませんが、募金などもしたいと思っています。

このたびの地震で、学ぶことも多かったです。
これまで防災に気を遣ったことがほとんどなかったのですが、
いつ、自然災害に遭うか?なんてことは
誰にも予測できないことで、これは決して他人事ではなく、
自分自身が常日頃から意識しておかなければいけないように感じています。

大変な状況の中、頑張られている方も大勢いらっしゃると思います。
私も、明日からまた、仕事で忙しくなりますが、
一日一日、精一杯頑張ろうと思います!
こんな時だからこそ、前向きに、自分のやるべきことをやりたいと思います。

最後に、地震後、心配のメールをくださった方々、
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/03/21 21:53
 | HOME | Next »