眠 第一巻☆

今日は、天気予報通り、夕方から雨が降りましたね

仕事を終えて、帰宅する頃の東京は、
さらに、雨足が強まっていました

そんな中、帰りの電車の中で、
私はいつものように、読書
さすがに満員電車の場合は無理ですが
多少、人が減ってくれば余裕で本の世界に浸ることができます

そして、本日、「眠狂四郎無頼控」第一巻を無事に読み終えました
実は、通勤の際も、そこまで長く電車に乗っていないため、
一日の中で、読書に充てられる時間は短いのですが、
少しずつ時間を作り読み進めて参りました

読んでいくうちに、狂四郎サマが、どんな方であったのか、
何を背負って生きていたのか?
など、色々考えさせられます

これから、第二巻~第六巻まで、
眠の世界に浸りながら、読み進めていこうと思います
これから、展開がますます楽しみ~♪


スポンサーサイト
GACKT | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/22 01:50
 | HOME |