香水瓶の世界☆

香水瓶の世界
休日に、以前からずっと行きたいと思っていた
「香水瓶の世界」に行ってきました

場所は…
東京都庭園美術館
目黒駅の近くにある東京都庭園美術館です

初めて行きましたが、
わりとこじんまりしていて、落ち着く感じでした☆

館内は撮影禁止なので、
撮影はできませんでしたが、
香水瓶がたくさん展示してあって、
とっても興味深かったです

縄文土器みたいなものから始まって、
色や形も時代とともに変化していき、
現代に近い形の香水瓶になっていく様もわかりました

基本的に、香水瓶ばかりを展示していて、
中身はないものがほとんどなのですが、
時々、瓶の中に液体が入っているものがあって、
なんだか、その色が濃い褐色のものがあり、
お醤油みたいで、
まるで、お醤油瓶のようだな…なんて
思ったりもしました(笑)

あと、瓶の形もそれっぽくて、
ウイスキーにしか見えないボトルもありました。
完全に鑑賞の仕方を間違ってます(笑)

それにしても、香水瓶って、
ほんとに奥深いですね。
細やかに作られたものもたくさんあって、
飾ってみたいな
なんて思いました~

ちなみに、茶々さん愛用のCHANELのCHANCEの香水瓶に
とってもよく似たモノがあって
ちょっとうれしくなりました

綺麗な香水瓶もたくさんあって、
思わず見惚れてしまいました

女性の方には、特にオススメです♪
ご興味をもたれた方は、ぜひ足を運んでみてくださいね
スポンサーサイト
遊び | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/10/26 02:10
 | HOME |